オンラインセミナートップ > 現場のマネージャーだからこそ知って欲しい、ESG入門「特別講演会」
ESG経営の本質が分かると
自社の将来のビジョンが共有できる!

あなただけに、こっそり教えます。
30分でESGのポイントがラクラクわかる

現場のマネージャーだからこそ
知って欲しい、ESG入門 「特別講演会」

2022年520日(金)
11:30 ~ 12:00
参加費:無料
開催方法:ZOOM オンラインセミナー

受講対象者:
コンプライアンス部、人事部、経営企画部、内部監査部他 研修企画担当者

大きな声で言えませんが、人には聞けない、ESGのポイントが「なんとなく」の理解から「スッキリ」 できる!
「ESG経営」 。ビジネスにおいて、知らないでは済まされない非常に重要なキーワードとなりました。一方で、多くの管理職にとって、実感がわかない遠い世界の話に感じるのも事実でしょう。ESGやSDGsのことを、一時的な流行やボランティア活動のように感じている人も多いです。それも無理のない話で、これらのことを経営の観点から分かりやすく解説した情報はまだまだ少ないとも感じます。
 本講演会では、ESGが何を意味しているか、なぜいま世界中で言われるようになったのか、なぜ日本企業がこぞって腰を上げ始めたのか、様々な疑問が氷解するように、基本的な内容を通り一遍の言葉の羅列ではなく、資本市場、会社経営に起きてきた変化をなぞりながら、広い視座に立って解説します。
基本を30分で、「なんとなく」の曖昧な理解が 「スッキリ」します。自社の経営者がいま何を望んでいるのか、本質が分かります。

プログラム

11:30 開始
ESGは一時の流行ではない。経営の立場から、いまこそ本質を理解しよう。

・ESGの経緯

・資本市場の変化

・長期投資家のニーズと国連の課題意識との合流

・資本家はどこにいる?(先進国共通の社会構造的変化と資本主義の変貌)

・変化のスピード化と多様化、それに伴う「ルールベースからプリンシプルベースへ」

・自社に起きるビジネスモデルの変化を予想できているか?

・変化に対応できる組織、変化を作れる組織

・現場の管理職はESGに対してどう着目し、今後の仕事に活かし続けるべきか?

まとめ ESG経営は単なる投資家対策や情報開示の話ではない。

・ 予告! 6月に日本の経営にインパクトを及ぼす新しい動きに注目!

12:00終了

講師

吉成 英紀(よしなり ひでき)

慶応義塾大学商学部卒業。1987年、 英和監査法人(現在、あずさ監査法人)に入所。監査業務、外資系金融機関向けコンサルティング業務等に従事。 監査法人退職後、有限会社吉成コンサルティング代表取締役就任。国内大手企業向けコンサルティング、各種会計アドバイザリー業務等に従事。会計分野の企業研修講師。

セミナー概要

■主   催:株式会社インプレッション・ラーニング
■日   時:2022年5月20日(火)11:30 ~ 12:00  ZOOMオンラインセミナー
■定   員:20名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
■対 象 者:コンプライアンス部、人事部、経営企画部、内部監査部他 研修企画担当者
■受 講 料:無料

※同業他社、及び同業他社と類推する法人(社労士法人、並びに個人の社労士)、個人の方はお申込み出来ません。
 また、当社の方針により会社の規模にかかわらず法人の取締役、監査役もお申し込み出来ません。

※Zoom及びZoom(ロゴ)は、Zoom Video Communications, Inc.の米国、その他の国における登録商標または商標である。
受付は終了しました。
Copyright© Impression Learning Co., Ltd. All Rights Reserved.